アイフル 岡山

無計画だと返済が大変!

無計画だと返済が大変!

 

借金は何が理由であれお金を借りる本人がしっかりとした返済計画を立てていないととても怖いことです。急にお金が必要になって何も考えず、焦って行動をおこしてしまうと借りるには一瞬で簡単だけど、下手すると返済は一生かかってしまう可能性があります。焦って借りてしまう人は、借りる相手や金利など借り入れの条件などを全く考えず、支払いを済ませる為だけにとりあえず借りてその場を回避するということが多く考えられ、一度簡単に借りられることを知ってしまうといろんな銀行や消費者金融から借りてしまい気づいたら膨大な金額の借金に膨れ上がっていたということもよくある話です。そして、返済するのは借りた元本だけでないということもしっかり理解した上で借りなければいつになっても返済は終わらないし、今CMでもよく目にするカードローンにしてしまうと返済日に一定の金額を返済するとまた再度上限金額まで借りられるようになり手を出してしまう可能性があります。なので、お金を借りる際は必ず相手、条件、最低限の金額を確認・計画して借りないととても恐ろしいなと思いました。

 

一度借りたら返せないイメージ

 

無計画だと返済が大変!

 

借り入れは比較的簡単でありその後の返済が非常に難しくなっていくイメージが私にはあります。それは、テレビ番組などで闇金をテーマにした番組が多いためであると私は考える。一度借りたら最後、利子が膨らみ元金が返済できなくなるという事態が発生することを取り上げた番組が非常に多く感じられる。また、借金という言葉には、大人、目上の者からお金をかりるというイメージも強くある。銀行や闇金などからお金を借りる際は、借金というが友人などからお金を借りる際は借金ではなく『お金を借りる』という言い方をするためであると私は考える。借金にはプラスのイメージはなくマイナスのイメージばかりである。住宅を購入する際や自家用車を購入する際に多くの者が借金をするだろう。無理のない返済計画をたて返済している者も多くいる。しかしそれでも借金に対してマイナスのイメージを持つ者は多く返済能力があったとしてもそのイメージは拭えない。私自身、借金については悪いイメージを持っている。しかしそれはメディアの影響が非常に強いと私は考えている。